スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

PTボーナス変更と拳聖PTの経験値増加率に関する事情あれこれ

 4/26のパッチで経験値計算式が大幅に変更されPT人数が増える毎に経験値が加算されるようになりました。
本項では公式から、PT人数と共闘によって得られる経験値がどの様に変化するか、また拳聖持ちとして拳聖環境での計算を行ってみました。公式発表の全PTメンバーが共闘なんてデータは極論すぎて使えないって事で作成

基本公式

<旧公式> 経験値=(敵経験値*(1.0+0.1*(PT人数-2)+0.05*(共闘人数-1)))/PT人数

<新公式> 経験値=(敵経験値*(1.0+0.2*(PT人数-1))*(1.0+0.05*(共闘人数-1)))/PT人数

※PT人数ボーナスは負にはならない。共闘人数とはその敵からダメージを受けたキャラと与えたキャラの合計。

変更点を説明すると、
・PT三人目から10%だった公平PTボーナスが二人目から20%に増加
・共闘ボーナスが加算から乗算になった事で共闘の重要性が向上

 上記の公式からPT人数と共闘人数から、経験値の変化を新旧で比較した結果は以下の通り
(一人で敵を倒した場合の経験値を100(%)として計算)
RoExp.jpg

 つまり、大人数PTでは旧来の公式に比べ新公式では共闘次第で従来の2倍近い経験値が得られるようになったと言えます。しかし、現実的な問題として全ての敵に全員が共闘を入れることができるなんて事はありえないので、1.7~1.8倍といった辺りでしょうか。
 また、共闘ボーナスのみに着目すれば加算から乗算に変更された事で、従来では実質2~3%程度だった共闘ボーナスが5%に上昇した事で共闘の重要性が上がったと言えるでしょう。
 更にこの表から読み取れる事として、

 8人以上のPTにおいては、8人で狩るよりも共闘役を加えて9人以上で狩る方が一人一人の効率が増加する。という事が挙げられます。

<解説>
 仮に8人PTで共闘する人数が5人仮定します。その時得られる経験値は表より、敵経験値の36%となります。
そのPTに共闘役1人を加え9人PTで共闘人数6人とした時、得られる経験値は表より、敵経験値の36.11%となります。
この場合での増加は微々たる物ですが、共闘PTを増やして12人PTにした場合では効率が1~2%程増加する事が分かります。この特性の利点は「全体として得られる経験値が増える上に、個人の得られる経験値も増加する」という点にあり、共闘できる&するというキャラはPTにいるだけで全体の便益が向上するという事です。注意点は、“全ての敵にきっちり共闘を与えた場合”という条件ですがね。

 さて、経験値に関する基本事項はざっくりと解説させて頂きました。追記では拳聖視点での経験値効率変化に関してつらつらと書いていこうかと思いますので、興味のある方はお付き合い下さい。


※棚・竜温とはほとんど関連性がありません。

 さて、ここからは拳聖に特化させた話になります。ただかなり内輪向け的な内容になりますので、そこはご容赦を。
経験値に関して論ずる前に、拳聖の基本性質について少し説明。

 拳聖の最大の特徴として、「太陽と月と星の奇跡」状態(通称:奇跡)にする事で「全てのモンスターに与えるダメージが約2倍になり、倒した敵の経験値が2倍になり、特殊なスキルが仕様可能になる」という特性があるが、本項における経験値効率考察においては、全て「拳聖の奇跡状態を基準とする」為、奇跡状態での経験値変化やダメージ増加に関しては論じない。又、効率に関する具体的数値に関しては一切出さない。あくまでも相対的指標のみ示すものとする。
 本項においてはテコンスキル「ファイト」による攻撃力増加と経験値効率との相関関係についてのみ記します。

テコンスキル「ファイト」:自分以外のPTメンバー一人につき自身の攻撃力が約10%増加する

 つまり、PTメンバーが一人増えるにつき攻撃力が10%増加する。つまり、経験値効率が10%増加すると考えることができます。但し、これは拳聖の火力が経験値効率に直結する場合での話であり、経験値効率が釣りに依存する棚や竜での温もり狩りとは一線を画しています。(実際はファイトの補正は10%以上増える事と、攻撃力が上昇する事による狩りの安定性の向上やその他の影響を受ける事から正確な値ではない。ただ、ここでは計算の簡便性の点から「PTメンバーが一人増えると攻撃力が10%向上し、効率が10%向上する」と仮定して話を進めます

 さて、前述の経験値表から通常のPT狩りでの効率は以下の表のようになっています。
RO_stptexp.jpg
 しかし、拳聖ではPT人数が増える毎に攻撃力(≒効率)が上がりますので、同じ値とはなりません。
以下に、拳聖での仮定経験値算出公式を示します。

<ファイト補正を考慮した経験値公式>
 経験値=(敵経験値*(1.0+(0.1*PT人数-1))*(1.0+(0.2*PT人数-1))*(1.0+0.05*(共闘人数-1)))/PT人数

※実際にはこれに星の祝福補正で2倍になります。

 この公式から、経験値とPT人数と共闘人数との相関関係を表で表すと以下の様になります。
RO_stpt1exp.jpg
 上の二つの表を比較する意味は特に無いです。 “11人拳聖火力PTは通常11人PTの時給の2倍の効率が出るという意味では一切無い”ので注意して下さい。この表が意味するのは、PT人数によって火力が上昇する拳聖が火力のPTでは効率がPT人数に依存した形で上昇する、という事です。そして、ファイトの効果によって効率が上がるので、拳聖のPTではPT人数が7人以上であればPT人数が増える毎に効率が上昇する。
 
更にこの表から、PT人数による個人効率を比較すると以下の順になります。

1人>2人>12人>3人>11人>10人>9人>4人>8人>5人>7人>6人

 勿論共闘の影響で上下しますので、大人数PTの方がより優位となります。
さて、少し長文を書いて疲れたので一旦ここで〆させて頂きます。次回は拳聖ソロ公平PTに関する話を書きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

2011.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

室生

Author:室生
自由Gvギルド「Innocrnt Age」の(一応)マスターを務めさせていただいています。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。